e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

【予告品種】発芽・低温伸長の良いライオン NWG-006

nwg-006

ナント種苗(株)では従来より、高温に強い台木ということで、「ライオン冬瓜」に長らくご好評を頂いております。しかしながら、近年は発芽ムラや遅れなどが指摘されています。そこで、発芽面を改良しつつ、「ライオン冬瓜」の高温耐性を取り入れた品種育成を行いました。

品種特性

  • トウガンは一般的に高温期は得意です。中でも「ライオン冬瓜」は高温期に抜群のツル持ちを発揮します。
    この「 NWG-006」は、その「ライオン冬瓜 」の血を入れていますで、高温期作型に向きます。
  • 「ライオン冬瓜」と異なり草勢は初期から強めに動き、「ライオン冬瓜」同様後半までバテずにツル持ち良く生育します。
  • 「ライオン冬瓜」より初期草勢があることから、低温時の栽培にも優位性があります。
    特に、育苗段階での発芽の早さ・揃い・伸長に関しては、「ライオン冬瓜」より勝ます。
  • トウガン(スイカ)つる割れ病に対して、強度の耐病性を示します。
  • 根の生育が旺盛で、根が強く深く伸びていきます。
  • 草勢の強さから、スイカの玉伸びが期待できます。

 

栽培のポイント

  • 根量を十分に確保するためには、極端な低節位着果避ける。
  • 「ライオン冬瓜」と比べて、草勢や玉肥大は同等以上。初期草勢は、「ライオン冬瓜」以上。施肥量は、同等で良い。
  • 高温期でツルがバテる産地・作型 や、梅雨明けなどの急激環境変化よう高温期でツルがバテるような産地・作型に向く。

 

タグ一覧