e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

【予告品種】低温期から着果・肥大性共に優れる。NS-029

ns-029

品種特性

  • 低温期作~夏作にかけて、非常に着果が安定している。
  • 低温期でも肥大性が良い。
    夏収穫作では着果数が多く、過肥大おこし難く、5-6 玉サイズ中心で揃う。
  • 外観は黒皮。肉質は粉質で食べやすい。
  • 初期の節間が詰るので、ハウス・トンネル作でも栽培管理しやすい。
  • 草勢は中強程度でコントロールしやすい。ツル持ちも良く、2番果が期待できる。
  • 株元に着果させても、蔓傷が付きにくい。イボ果の発生も少ない。
  • 成熟日数は45~50日。

 

栽培のポイント

  • 5,6 節に咲いた雌花は摘花し、10 節以上の雌花に着果させることが、望ましい。

 

タグ一覧