e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

タキイ種苗-ソルガムの栽培ポイント

タキイ種苗-ソルガムの栽培ポイント
播種期
5月中旬~7月下旬、日平均気温が15℃になったら播種できる(早まきは雑草に負けやすい)。タキイのハイブリッドソルゴーなどのソルゴー型ソルガムは日長に敏感で、早まきすると、草丈が十分に高くならないうちに出穂してしまうので注意する。

タキイのハイブリッドソルゴーの出穂までの日数

播種量
サイレージ:2~3kg/10a
青刈り:3~4kg/10a
施肥基準
元肥:10a当たり堆肥4~5t、チッソ10~15kg、リンサン15~20kg、カリ8~10kg
追肥:10a当たりチッソ8kg、カリ8kgを各刈り取りごとに施す。
覆土・鎮圧
覆土:1~2cmが最適。
鎮圧:覆土の後、カルチパッカーやローラーなどで鎮圧することにより発芽がよく揃う。
雑草防除
播種後、ローラーで鎮圧し、規定の薬量を100リットルの水にうすめて全面にムラなく散布する。土壌の乾燥が著しい場合は、なるべく多くの水にうすめる。ソルガムは除草剤の薬害を受けやすい作物なので、高濃度での使用は絶対に避ける。
除草剤と処理方法
刈り取り高さ

第1回目は10cmくらいの高さ、第2回目以後は地ぎわで刈り取る。

刈り取り時期
サイレージ利用
糊熟期に刈り取る(水分量70%前後)。青刈り利用
穂ばらみ~出穂期に刈り取る。草丈が1m以下で刈り取ると青酸含量が高いが、2~3日乾燥させると害がなくなる。

乾草利用
穂ばらみ~出穂期に刈り取る。

タグ一覧